« 売買した方が良いか迷ってしまいます。 | トップページ

2011年6月 6日 (月)

過去5時間以内に黒三兵に見えなくもない様子が見えます。

昨日の取引のエントリーは米ドル/円が一時82.211円まで下落し、若干買い時だったのではないかと思いました。

値足が陰転したことで、短期ボックス相場の上値が視野に入ってきます。

5分足のローソクチャートから考えると、下落が少し続いてから、交互に並ぶ小さい陽線と陰線の終値の安値が揃った毛抜き底で、過去5時間以内に黒三兵に見えなくもない様子が見えます。

移動平均から考えると緩やかな下落と読めます。

5日平均が20日平均より下で維持していて、5日平均は明らかな下落基調で、20日平均は緩やかな上げ基調です。

取引の経緯を考えると、売買するべきか考えてしまいます。

スローストキャスティクスで考えると、売られ過ぎ圏で上昇し、引き続き下値を狙う相場が予測できるでしょう。

反射的に売買で大丈夫だと。

あいかわらず、50日移動平均線をサポートに底値圏で移動していますが、新値足が陰転したことでサポートを突破できるか慎重になっています。

チャートの管理だけは確実にやって、自動決済を受けないように持ち玉を保ち続けていきます。

« 売買した方が良いか迷ってしまいます。 | トップページ