« マネーパートナーズ | トップページ | 売買した方が良いか迷ってしまいます。 »

2011年5月 7日 (土)

クリック証券FX

昨日の取引のマーケットインの米ドル/円相場は82.231円の買い価格で、やや売り時の感がありました。

再び新値足がゴールデンクロスしたことで、短期BOX相場の下限が視野に入ってきます。

1時間足のローソク足から予測してみると、激しい上昇傾向が少し続いてから、大きい陽線の後で大陰線が現れる切り返しで、過去5時間前までに酒田五法で言うところの黒三兵のような足が伺えます。

SMAでは明らかな下降トレンドといえます。

短期移動平均線が50日平均より上部で維持していて、どちらの平均線ともに上昇気味です。

今までの実績を考慮すると、取引するべきかどうか迷いどころです。

ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りで移動して、短期移動平均線がレジスタンスラインとして働いたことで、短期的に上値が重い相場を認識できたと思います。

このチャートは勢いで取引をして問題ないだろうと思います。

あいかわらず、50日移動平均線を天井に高値圏で移動していましたが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短期レンジ相場の底値が見えてきます。

この後以降の為替レートの動きは注目です。

クリック証券FX
【クリック証券FX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/clickfx/

« マネーパートナーズ | トップページ | 売買した方が良いか迷ってしまいます。 »