« フォーランドフォレックス | トップページ | クリック証券FX »

2011年4月28日 (木)

マネーパートナーズ

一昨日のエントリーはGBP/JPYが一時高値113.766円まで上昇し、かなり売られ過ぎで買い優勢の感がありました。

天井は一目均衡表の転換線や長期移動平均が支持線として働きました。

5分足のローソクチャートでは、明らかな上昇気味が長く続いてから、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間の中に酒田五法で言うところの三山のようなひげが伺えます。

単移動平均から予想すると明らかな下降です。

5日移動平均線が30日平均より下部で維持していて、どちらの平均線ともにはっきりとした下落基調です。

取引の経験から考慮すると、オーダーするべきかどうか迷ってしまいます。

ストキャスから予測すると、売られ過ぎ圏は上昇しているものの、引き続き下限を挑む可能性が高まってきそうです。

とりあえず考えずオーダーだと思いました。

ひきつづき、一目均衡表の遅行線をサポートに低い水準で移動していますが、少し前に終値が陰転したことでサポートを上回るかどうか注目しています。

一昨日のGBP/JPYは判断が難しいのでしばらくは注意が必要な展開になりそうです。

マネーパートナーズ
【マネーパートナーズ】高機能取引ツールでFX取引
http://www.dendou.jp/fx/moneypartners/

« フォーランドフォレックス | トップページ | クリック証券FX »