« 過去1時間の中に酒田五法の黒三兵に見える傾向があります。 | トップページ | FXの殿堂 »

2011年4月22日 (金)

過去1時間中にに酒田五法で言うところの三法に見えなくもないチャートが伺えます。

昨日の取引のオープンはポンド/円が一時113.116円まで下落し、その後113.766円まで買い戻され、買い優勢のマーケットとなりました。

短期移動平均線をレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていましたが、再びローソク足が陽転したことでレジスタンスラインを維持するか注意しています。

1時間足のローソク足から予測してみると、緩やかな下落傾向が長く続いてから、陰線が緩やかな下落傾向の真ん中付近まで下落したかぶせ線で、過去1時間中にに酒田五法で言うところの三法に見えなくもないチャートが伺えます。

移動平均から予測すると緩やかな下落相場と読めます。

20日平均より10日移動平均線が上部で推移しており、どちらの移動平均線ともに上げ基調です。

先週の実績を思うと、このチャートは反射的に取引をしてみようと思います。

ボリンジャーバンドは-1σ圏近辺に突破したので、一目均衡表の転換線のレジスタンスのためにトレンドが強くなった感じがありそうです。

このチャートは反射的に取引をしてみようと思います。

少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、長中期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。

昨日の取引のポンド/円相場はかなり勢いが乏しいのでしばらくは注意が必要な展開になりそうです。

マネーパートナーズってどうなの?
【マネーパートナーズ】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/moneypartners/

« 過去1時間の中に酒田五法の黒三兵に見える傾向があります。 | トップページ | FXの殿堂 »